脱サラして脱社畜をする方法!

脱サラして脱社畜





どうも!モリオ(@yome__kawaii)です。

会社に行くのってしんどいですよね!

新卒の頃は、「会社にいくのは社会人たるもの当たり前」と思っておりましたが、

自分で稼ぐことを考えるようになると、「会社で働くのは馬鹿らしい」と思ってしまいます。

そもそも、会社員で働いているうちはほとんどの方は自由な時間も自由なお金もないはずです。

僕は営業として今まで働いていましたが、

モリオ
なんでこんなに売れてんのにこれしかもらえないの?

と思うことがありました。

朝から晩まで一生懸命働いても、満足したお金も時間ももらえない現状はストレスでしたね。

皆さんもきっとそうですよね。



なんで、社畜はお金と時間が自由にならないのか?

今回は、僕が脱社畜をするためにした行動について書いていきます。

なんで会社員は働いた分の給料をもらえないのか

会社員として働いている人の中で、満足した給料をもらっている人はどのくらいいるのでしょうか?

おそらく7割以上の方は、給料に満足していないでしょう。

給料が少なくてカップ麺しか食えない写真

その証拠に、定年までに転職しないで同じ会社で働く人は3割もいないのです。
今転職を考えていても今の自分の給料の2倍もらえるのなら転職しない人って多くないですか?

結局、転職理由は人それぞれですが、給料は働く上で重要な要素です。

働いた分の給料がもらえない理由

がんばってもがんばっても給料が増えない理由は

  1. 他の人の分の利益を稼いでいるから
  2. 家賃や光熱費の分を稼いでいるから
  3. 経営者が利益を貪っているから

という理由があります。


他の人の分の利益を稼いでいるから

会社は組織なので、利益を稼ぐ社員と利益を稼ぐ社員を助ける社員がいます。

利益を稼ぐのが営業マンだとすると、営業事務や運用チームは裏方で働くということになります。

つまり、いくら営業マンが売れて売れて仕方なくても会社からすると

「裏方がいるから仕事ができるんでしょ?」

という考え方になるわけです。

会社の裏方

確かにバックオフィスは必要ですね。

家賃や光熱費の分を稼いでいるから

働いているオフィスや電気代って思っている以上に高いことがほとんどです。

社員一人当たりに分散して販管費として固定費を考える会社が多いですが、

非営利社員の分の販管費は、営利社員の売り上げに乗っかってます。

つまり、1000万の売り上げを稼いでもそこから原価を引いて社員の人件費とオフィス使用料金が高ければ利益がほとんど出ないということです。

経営者が利益を貪っているから

会社員が一生懸命稼いだ利益ですが、経営者が貪っていることが多いです!

大企業で働いていると社長とか経営者の顔をみる機会はほとんどないと思いますが


ベンチャー企業で働いていると社長のお金の使い方を見る機会がかなりあります。

お会計の時に何かと

社長
領収書ください!

とか、いっちゃう社長は結構利益を貪っているのでそいつらのせいで給料が上がらないことはありますよ!

社畜とは?

そもそも、社畜とはどんな意味なのか考えてみます。

社畜の社員

Wikiによると、

社畜とは?

社畜(しゃちく)とは、主に日本で、社員として勤めている会社に飼い慣らされてしまい自分の意思と良心を放棄し奴隷(家畜)と化した賃金労働者の状態を揶揄したものである。「会社+家畜」から来た造語かつ俗語で、「会社人間」や「企業戦士」などよりも、外部から馬鹿にされる意味合いを持つ。

会社の奴隷という意味ですね。

僕自身は、毎日のようには残業地獄を味わったことはないですが、「社畜だな」と思ったことは何回もあります。

社畜は会社に時間もお金も握られている状態なのです。

自分で考えて行動する必要がなく言われたことをひたすらやればいいので楽といえば楽ですが…。

モリオ
結局会社の組織がある程度大きくなると「社畜」は必要になるのではないでしょうか。

社畜がいないと会社の仕事は回らなくなってしまいますし、社畜がいないと他の社員も怠けてしまいます。

社畜は必要悪ということ

僕自身、

社長
明日から社畜として働けよ!

と言われたら嫌ですが、会社は「社畜」が必要なのです。

文句も言わずに、言われたことを一生懸命こなす社畜が!

つまり、社畜はある程度組織には必要な人材で全く社畜がいない会社などありえないのです!

脱社畜を決めた理由

5年くらい前から起業したいと考えてはいましたが、ビジネスのアイデアが浮かばず

しかも自信もなかったので、

モリオ
しばらく会社員でいいかなぁ

と日々の仕事をしていましたが、ある時ふと気づきました。


自分の粗利と年収があってなくない?!

前々職の光通信の時は、インセンティブがめちゃ良かったので納得した給料をもらっていましたが。

ベンチャー企業で働いていた時は全く採算があっていませんでした。

それでも、会社が嫌いではなかったのでしばらく様子を見ることにしたのですが…。

採用コストが高すぎて納得がいかない

ベンチャー企業は人材不足です。

人事のアホな担当

毎日のように中途採用の面接をしていましたが…。入ってくる人入ってくる人みんな…、使えません。

「無能な人ほど出世する」は正しい!でもそれでいいのか?「林先生が驚く初耳学!」を見て思ったこと

2018.10.18

学歴が高いからと行って仕事ができるわけではない、採用はきちんと行った方がお互いのため!

2017.09.19

使えなくて半年ぐらいすると辞めていく人材たち。

僕が知っているだけでも10人くらい…。

モリオ
採用コスト半端じゃないんじゃない?

人事の担当に聞いても、

採用担当の子
採用の仕方わからないんですよ…、なんで辞めちゃうんですかね

新卒に毛が生えたみたいなアホな子が採用担当やっているのでコストかなりかかってました。

経営者が尊敬できない

社長とは仲が良かったですが、人格者ではありませんでした。

社長と愛人

ただそうゆう人ほど定性的側面を人に求める…。

社長
社員に手を出すなよ

とかいっているわりには、社員の友達に手を出してしまうなど…いっていることに行動が伴ってなさすぎて意味がわかりませんでした。

お酒は怖い…酒癖が悪すぎて社長にブチギレして喧嘩した話

2017.11.07

もちろん僕自身、人格者じゃないです。

だからわかるんです、「この人同じ匂いがするな…」と。

モリオ
結局、このまま社畜で終わるのはこの会社だと嫌だな!

そう思って脱社畜をしました。

とりあえずビジネスを始めるとお金の作り方がわかる!

脱サラを決めた途端やることが明確になりました。

いままで、会社に「時間」と「お金」を握られていた社畜です。

脱サラすると、「時間」はできるかもしれませんが「お金」がかなり心配になります。

嫁に独立を認めさせる方法!鬼嫁でもこうすれば納得してくれる。

2018.04.25

結婚してからの独立はいいことばかりではない。敵は家の中にいる

2018.04.07

僕のように「恐妻家」の方はぜひ記事を呼んでください!

お金の作り方は色々あると思いますが、一番早いのは今の仕事の延長線上の仕事をすることだと思います。

モリオ
他にやりたいことがあればそれもよしです!

僕の場合は、「営業職」をやっていたのでその延長の「営業代行」をはじめました。

【副業】ビジネスマンは絶対に副業するべきだ【営業職向け】

2018.11.04

最初は土日で営業代行をして、独立する最低の収入を確保して起業しました。

脱社畜をしたければ、もっと社畜をして稼ぐノウハウを吸収する

もしも、手に職もなくやりたいことがないけど脱サラしたい場合は、

今の仕事のノウハウを盗むのがかなり手っ取り早いです。

脱社畜したい!

エンジニアだったら、サーバーの構築ノウハウ。

飲食店だったら接客や調理のノウハウ。

今働いているところで独立できるノウハウは必ず落ちています。

脱サラして脱社畜をしたければ、もっともっと社畜をして会社のノウハウを盗んでしまいましょう。

フリーランスの仕事とは?フリーランスになるには?僕がやっている仕事について

2018.11.10

まとめ

社畜は毎日毎日一生懸命仕事をしていても、「お金」と「時間」の面で自由になることはできません。

仕事のストレスで抜け毛

いつまでも会社のことを思いながら過ごすのは悲しくないですか?

会社が好きでしょうがないのであればそれもいいのかもしれませんが、あなたが思っているほど経営者はあなたのことを考えてないことがほとんどです。

仕事のストレスで体調をくずしたり、太ったりハゲるくらいであれば脱サラして脱社畜することをおすすめします。



ABOUTこの記事をかいた人

モリオ

どうも!モリオです。 今年、長年付き合っていた恋人と結婚しました。 うちのかわいい鬼嫁について記事を書いていきます。 少しでも、読んでくださった方の役に立てればこの上ない幸せです。