転職を絶対失敗しない方法!

転職を絶対失敗しない方法!





どうも!モリオ(@yome__kawaii)です。

ここ数年で転職の考え方は変化しています。

現在の新卒の方は、会社は転職して当たり前と思っています。

新卒の3割は3年以内に転職する前提で就職していますよ!

でも「いざ転職をしよう!」と決意しても転職の仕方は誰も教えてくれないので自分で情報を取りに行くしかないのです。

ということは当然、成功するひとと失敗して後悔する人がいます。

転職失敗で後悔しないために考えておくべきこと

転職失敗で後悔しないために考えておくべきこと

2019-03-10

もちろん世の中には転職サイトやエージェントがいるので無料で転職の手伝いをしてくれますが、必要な知識をつけておかないと、転職エージェントさんにいいように変な求人をすすめられることもあります。

モリオ
適当に人任せに転職活動をすると失敗します!

今回は、会社に在職中に「転職」をする方向けに転職の仕方についてまとめます。転職の仕方を知ることで効率的に転職活動を行えます。

ぜひ、初めて転職されるのであれば読んでください。

みんな登録している!マイナビエージェント



マイナビエージェントのおすすめ

マイナビエージェントの3つのメリット

  1. 関東エリアの求人を網羅!東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富
  2. 20~30代に転職サポートに強い!人事&採用担当との太いパイプ
  3. 応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

転職の進め方はどうするの?

転職失敗

転職は会社に不満がある場合だけでなく、さらなるキャリアアップを求めて積極的に転職を検討している人が幅広い世代で増えてきています。

転職するもしないも自分の自由です。

しかし、転職の仕方はそれぞれの方のキャリアによっても違いますが、大まかにしなければいけないことがあります。

転職の目的を言語化する

転職をする場合、いろんなことを総合してやめるという結果になることがほとんどですが…。

具体的に人に説明できるレベルで転職の目的を考えないと、転職の面接で苦労します。

「キャリア形成をしたい」「違う業種にチャレンジしたい」など、誰かに説明できる理由なのか?

それだったら転職してもいいんじゃないか?!という妥当性がある理由を考えるようにしましょう。

モリオ
なんとなく転職したいという気持ちも理解できますが…、流石に理由をきちんと言えない人は採用されるのは難しいです!

人が納得できる「退職理由」を考えましょう!

転職理由を面接でどうやって伝えればいいのか?!ポジティブな伝え方をすれば好印象

転職理由を面接でどうやって伝えればいいのか?!ポジティブな伝え方をすれば好印象

2019-04-09


転職したい業界の研究をする

事前にどのような業種や職種の求人が向いているのか、やりたいことはなんなのか考えて行きたい業界が決まったら業界研究をきちんと行いましょう。

業界の最大手はどこなのか?

志望する会社はどんな会社と取引があるのか?

成長している業界なのか?

5年後に廃れている業界ではないのか?

自分で調べる方法がわからなければ、知り合いにその業界で働いている人がいれば話を聞いてもいいと思いますし転職エージェントに詳しく話を聞くのもいいでしょう!

もし、新卒社員であればこんなサービスもあります。

使わないと損な就活OB・OG訪問ツール「ビズリーチキャンパス」は有名大学の就活に使える!

使わないと損な就活OB・OG訪問ツール「ビズリーチキャンパス」は有名大学の就活に使える!

2019-03-13

業界研究をするのは採用面接でも役にたちますし、実際に採用された後も役に立つ知識になります。

他の業種に転職したとしても今後の人生の無駄になることはありませんよ!

転職活動から採用までの流れ

転職活動から採用までの流れは、

  1. 企業へ応募する(転職サイトに登録する人がおおい)
  2. 必要書類の作成・提出
  3. 面接を受ける
  4. 採用内定をもらう
  5. 現在の会社に退職日の交渉
  6. 入社

という流れです。

①の企業への応募はほとんどの方は、複数の転職サイトと転職エージェントを使うことが通常です。

上記の流れですがやることが結構多いので転職活動は結構体力が必要です。

転職活動は、会社を辞めてから?続けながら?

転職!

転職活動を始める際には、できるだけ早い時期にスタートしておくことが大切といえます。

とは言っても、在職中の場合なかなか時間が使えないということも多いですよね…。

会社で働いていて忙しい会社員にとって、まめに求人情報を検索したり面接を受ける時間をとることは非常に困難です。

そのため、会社を辞めてからじっくりと探そうとする人も少なくありません。

モリオ
精神的に追い詰められないように今の会社を続けながら転職活動することをお勧めします!


在職中に転職活動をするメリット・デメリット

在職中に転職活動をするメリットは

  • 転職時期がこちら都合でどうにでもなるので有利
  • 安定した気持ちで転職活動できる
  • 転職しないという選択ができる

デメリットは、

  • 時間的制約が大きい
  • 会社にバレるリスク

基本的に、在職中の転職の方がメリットは大きいです。転職をせずに済むこともありますし、仕事をしながらなのでお金の安定もあります。

転職にじっくり向き合う時間がないなどのデメリットはありますが、離職期間があるとそもそも転職の時にマイナス。収入がないと人間は不安になって転職先に「足元を見られる」可能性もあります。

よほど金銭的に余裕がある場合をのぞいて在職中に転職をするのが普通です。

仕事が終わった後の夜間や休日を賢く活用して転職活動を賢く行いましょう。

ちなみに最近はヤメハラを受けることも少なくないようですので円満退社をした方がいいでしょう!

ヤメハラとは?転職者が増えると新たな問題が発生する?!

ヤメハラとは?転職者が増えると新たな問題が発生する?!

2019-02-12
退職願を提出

円満退社を考えている方必見!実体験をレポートしました。

2018-01-26

平均的な転職活動の期間は?

多くの人々が転職活動を行なっていますがその平均的な期間としては、およそ2ヶ月から半年程度です。

できるだけ早く決めたい人は短期集中型で転職して行きます。

  • 転職サイトに登録(1週間)
  • 自己分析をして、履歴書・職務経歴書を作成(2週間)
  • 会社への応募
  • 面接から合否発表(2週間〜1ヶ月)
  • 退職の交渉(1ヶ月〜3ヶ月)

じっくりと時間をかけて探したいなら、半年くらいのスケジュールを組んで求人情報をチェックしながら本当に自分にぴったりの職場に応募するようにしましょう。

働きながら転職活動をするなら、時間的な余裕を持って転職時期を考えるとミスマッチを防げます。

すぐ転職先が決まるのは必ずしもいいことではないです。自分にあった職場を見つけましょう。

転職に迷っている場合はどうすればいいの?

転職先が本当に見つかるのか、自分にあった求人を探せるのか不安を感じて迷ってしまう人は少なくありません。

そのような時に頼りになるのが、転職エージェントサービスです。

経験豊富な専属アドバイザーが、仕事に関する相談にも親身になって対応してくれます。

面接日の調整や給料の交渉まで代行しているため、忙しい人にとって非常に便利で役立つサービスです。

上手にスペシャリストを利用することで納得できる転職活動を進めることに結びつきます。

自分では見つけられないような非公開求人情報も紹介してもらえるので転職しようか迷っている段階で相談してみるのはおすすめです。

もちろん利用料金はかかりません。

みんな登録している!マイナビエージェント



マイナビエージェントのおすすめ

マイナビエージェントの3つのメリット

  1. 関東エリアの求人を網羅!東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富
  2. 20~30代に転職サポートに強い!人事&採用担当との太いパイプ
  3. 応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

転職を成功させるためには?

転職の仕方を成功させる

新しい職場でさらなるスキルアップを叶えるためには、心から満足できる転職先を探さなければなりません。

そのためには、自らのスキルレベルを正確に把握して、それに見合った求人に応募する必要があります。

将来においてさらに飛躍するために、転職に特化した求人情報サイトなどを積極的に活用していくことがなによりも重要です。

希望する年収や仕事内容、勤務地や休日などあらゆる角度から条件を満たし心から納得して快適に働ける職場環境を選ぶことが大切といえます。

転職を成功に導くためには、徹底した情報収集と冷静な判断力が求められるのです。

また、現職の在職期間が極端に短い場合などは、なかなか面接まで進まないことも多いようです。心が折れて行きたくない会社に就職してもすぐに転職するのは悪循環なので、

  • がまんしてもう少し現職を続ける
  • 資格を取得する

などの選択肢も考えた方がいいと思います!

転職中は、時間に追われて心細くなってしまうものです。

転職エージェントや家族や友人などと相談して焦らずに転職活動を行うようにしましょう!