さくらサーバーで常時SSL化するのはマジでクソ簡単だった件

さくらサーバー設定





どうも!モリオ(@yome__kawaii)です。

このサイトは、エックスサーバーを使っています。
というか、僕の所有しているサイトのほとんどはエックスサーバーを使っています。

WebサイトをSSL化してみた。エックスサーバーでhttpをhttps化するのはかなり簡単だった

2018.02.16

エックスサーバーのインターフェイスはわかりやすいので、特に初めてブログを作ろうとしている人にはおすすめですね。


今回は、僕が以前運用していたサイトを常時SSLしたはなしなんですが、

このサイトは使っていたのが、「さくらサーバー」だったので正直やり方がわかりませんでした。



さくらサーバーの常時SSL化はネットに情報があんまり落ちてない…

以前のサイトを全然運用してなかったので、本当はいい加減解約しようと思ったのですが。

モリオ
2年前から使ってるから愛着があります

記事数も50本くらいで、1ヶ月に9000PVくらい…。
勿体無いですよね。

記事自体は、2年前に書いたものがほとんどなので読み物としては…、ですが。

モリオ
とりあえず、SSL化しよう!

と思い、「WP さくらサーバーSSL」とかで検索しましたが、初心者レベルでわかる記事が少ない。

しかも、昔サーバー(たしかFTP)をいじって

「設定>WordPress アドレス (URL)」の部分が灰色(グレー)でさわれない状態でした…。

モリオ
これはヤバい気がする…どうやって設定したか忘れたし。

エックスサーバーで以前SSL化した時は、最終的にここ触ったんですよね。

「http://」⇨「https://」に変更しましたので、きっとさくらサーバーもそれをやらないといけないのだろう…と考えていましたが。

さくらサーバーでWPを使っている人はプラグインを導入するだけで常時SSL化は終わります!

前置きが長くなりましたが、さくらサーバーを使っている方。

「さくらのレンタルサーバ 簡単SSL化プラグイン 」を導入すれば一瞬でSSL化は終了します。

僕みたいに、

モリオ
詳しいことわからない!めんどくさいから常時SSLはしなくていいやっ!

と考える人は勿体無いので、ぜひSSL化をしましょう。


さくらサーバー×ワードプレスのSSL化の手順は2ステップ

手順は2つしかありません。

  1. さくらサーバーでSSL設定をする
  2. 「SSLサーバ証明書発行のお知らせ」メール通りに設定する

以上です。

さくらサーバーでSSL設定する

さくらインターネットの「サーバーコントロールパネル」から「ドメイン設定>ドメイン/SSL設定」

そうすると、今使っているドメインの「SSL/証明書」のところに「申請ボタン」があるので申請しましょう。

ここで、無料とか有料のSSL証明書の選択がありますが、

モリオ
素人は無料でいいと思います。

申請するとメールで完了の連絡がくるので、さくらサーバーに登録したメールアドレスを覚えておきましょう。

「SSLサーバ証明書発行のお知らせ」メール通りに設定する

10分くらいすると、「SSLサーバ証明書発行のお知らせ」というメールが来ます。

そこに、

・【WordPress】常時SSL化プラグインの使い方
https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/115000047641

という箇所があります。
基本的に、これに従えば一瞬でSSL化が終わります。


ワードプレスのURLが灰色でさわれなくてもOK!

SSL化は難しくない

FTPのコンフィングファイルをいじる必要はありません。

さくらサーバーマジでSSLするのは簡単です。

モリオ
WPのダウンロードめんどくさかったけど

常時SSL化は一番簡単なのではないかと思います。