転職のベストな時期やタイミングはいつ?!

転職のベストな時期やタイミングはいつ?!





どうも!モリオ(@yome__kawaii)です。

転職をしたい時に考えるべきことは、転職のタイミングですよね。

今回は「転職する時にいいタイミング」はないのかについて書いていきます。

転職時には賞与(ボーナス)などもらえるものはもらっておいた方がお得ですし、

中途採用を採用する側の考えなどもありますので準備の期間など、転職は思った以上にタイミングは大切ですよ。

ヤメハラとは?転職者が増えると新たな問題が発生する?!

ヤメハラとは?転職者が増えると新たな問題が発生する?!

2019-02-12
情弱のカモネギ

情弱は損をする!退職時に気をつけておきたいポイント。

2018-04-13



転職が最高にうまくいくタイミングとは?

転職の時期

転職の求人数が増加するのは2月から3月、8月から9月頃になります!

求人数が増え流ということは競争も激化します。

実は求人数がある程度落ち着いてくる4月から5月の春頃が転職には最適と言われています。

この時期の求人は新体制発足などによる人手不足や、退職者が出たことによるポストの穴埋め、採用後辞退する人の穴埋めなど、人材確保に急を要する求人である場合が多いからです。

そのため、書類選考や面接などのステップの進行が早く進みやすく、タイミングがマッチすれば優先的に採用される可能性が高くなります。

また、新年度が始まると業務が忙しくなることが一般的です。

働きながら転職活動をすることが難しくなるため、転職するライバルも減って実は穴場です。

現職を続けながら活動を行いたい人は、ゴールデンウィークを利用してあえて活動をするのも良い方法だと言えます。

もちろん、ゴールデンウィークなど長期連休中は転職先も休みのことが多いので、履歴書などの書類や、面接の対策などを重点的に行うことでその後の転職活動を楽に進められます。

モリオ
今年のゴールデンウィークは10連休なので転職にはもってこいです

志望動機や退職理由を考えるのは以外に時間がかかるものです。

時間が取れる時にじっくり考えるといいアイディアも浮かびやすいです。

転職はいまの不安・不満に ケリをつけてからいい!

スッキリした 転職者

転職をする際には、勤めている会社の不安や不満にケリをつけておくことが大切です。

モヤモヤしたまま転職をしてしまうと、その問題を再度抱える可能性があるからです。

転職しても同じ問題に直面する可能性があります。その度に、転職するとキリがありません。

モリオ
どうせ辞める会社ならばいっそのこと課題を解決してしまいましょう!

きちんと問題に向き合うことで解決できる可能性もあります。

転職しなくて済むかもしれません。

不安や不満が解消されて今の会社を続けることができるのであれば、めんどくさい転職活動をしなくて済みます。

もし、解決できなかったとしても転職するための気持ちの整理になり、集中して活動できるようになるメリットもあります。

なぜ転職をするのかと言った目的の明確化にも繋がります。

転職理由を面接で聞かれた時も、「課題を解決するために具体的に、こうゆうことに取り組んだ!」と自信を持って答えることができます。

どちらにしても得るものが大きいため、放置せずに対処できないか試みてみましょう。

上手く行かなかった場合でも、長く勤める気がないのであれば悩みを抱えることもありません。


転職を準備するタイミングはいつ?!

転職時期はいつ?

転職を考える時には退職してから行うか、現職を続けながら行うかの選択肢があります。

退職していれば面接のスケジュールを組みやすく、準備の時間も充分に取ることが可能です。

ただ、転職活動中の生活費の確保や長引くリスクを避けるために妥協しやすいデメリットもあります。

対して働きながら転職活動を行えば収入面の不安がないため、希望にそった転職先や条件を妥協せずに交渉することが可能です。

しかし、時間が取れなかったり、早期出社の希望に対応しにくかったります。

このサイトでは、転職先が決まってから、退職届を出すことをおすすめします。

それは、

  1. 就職が決まらなくて、焦って適当な転職先を決めてしまうリスクヘッジ
  2. 離職期間があると、転職活動に不利。保険や年金の手続きがめんどくさい

以上のことからです。

どちらにしても退職する前に準備を進めることが重要です。

転職を考えた時点で準備をするのが、最も良いタイミングだと言えます。

モリオ
思い立ったら吉日です。

転職は資格をとって自信をつけてからがおすすめ

転職を考えるタイミング

転職には自信を持つことが大切です!

現職で、仕事の実績をつけてしまうことが一番ですが、それはなかなか難しいですよね。

自信をつけたい場合には資格の取得を目指すことも良い選択です。

転職先に関わる資格であれば、アピールにも繋がりますし、さらなる知識を身に付ける良いきっかけにもなります。

ただ、転職活動と資格取得を同時に並行して行う場合は体力的にも精神的にも難しいかもしれません。

転職活動は現職を続けながら行うケースが多いため、肝心の転職に支障をきたしかねないからです。

自信をつけて臨みたいのであれば、働きながら資格の取得をして、その後に転職活動を主軸として専念した方が効率良いです。

また、転職の面接時に資格の取得をアピールする場合は向上心や目的を見据えると言う精神的な面を評価してもらうように、資格取得の背景を語るようにしましょう。


転職のタイミングのまとめ

転職を成功させるためには、目的を明確にしておく必要があります。

そのためには、現時点の不安や不満ときちんと向き合い、踏ん切りをつけて臨みましょう。

また、準備は早いに越したことはありません。

日頃から自分のアピールポイントや実績について意識しておくだけでも変わってきますので、小さなことから始めてみるのもおすすめです。

求人数の多い時期は競争も激化しますので、春頃に絞って計画立てて行うのも賢明です。

自分に自信が持てない方は、資格をひとつのきっかけとして活用するのも良いでしょう。

ただ、基本的には精神的なメリットが大きいため、企業研究や自己分析を行って、上手く結びつけられるように総合的にアピールすることが大切です。

転職エージェント!マイナビ


マイナビエージェントの3つのメリット

  1. 関東エリアの求人を網羅!東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富
  2. 20~30代に転職サポートに強い!人事&採用担当との太いパイプ
  3. 応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート