会社の飲み会が嫌い!会社飲み会に行かないための言い訳を考えてみた

仕事の飲み会





どうも!モリオ(@yome__kawaii)です。

会社の飲み会ってめんどくさいですよね。仕事でもないのに上司に気を使ったり、先輩社員に気を使ったり…。

モリオ
仕事の延長だなぁ

と若い時は思っていました。

飲み会で気を使うと、「あんまり気を使わなくていいよ。」と言われますが、

何もしないと、「◯君みたいに、気を使わないとダメだよ!」と言われたり…

「じゃあどっちなんだよっ」というジレンマがありますので、仕事の飲み会に参加する場合は、仕事の延長だと思ってがっつり気を使うしかありませんね。

ある程度社歴が長くなって中堅社員になるると、気を使うのは上司だけになりますがそれでも、そもそも会社の人間関係が嫌いな人や飲みの席自体嫌いな人にとっては会社の飲み会は億劫ですよね。

今回は、飲み会の席の断り方と参加する場合の心構えについて書いて行きます。

会社の飲み会に行きたくない時に使える理由

会社の飲み会は、大小様々ありますね。

社員がほぼ強制参加の「忘年会」や「新年会」から各部署の飲み会まで、月に1回くらいが普通でしょうか?

業種によって毎週飲みがあるところもあれば、3ヶ月に1回くらいしか飲み会ないところもありますよね。

僕自身営業マンなので、月に4回くらい飲み会があります。結構多いですよ・・。

飲み会自体は嫌いではないのでほとんど参加はするものの、年末くらいから独立に向けた準備があるので毎回参加することがしんどくなりました…。

そんな時に、使える飲み会の断り方を考えるようになりました。

①歯医者に行くという

歯医者って夜遅くまでやっているところ多いですよね。

飲み会断る時に一番使えると思います。体調関係ないし、誰にも迷惑かけないし、

しかも前もって飲み会「◯日だから」と言われても

「その日歯医者だごめん!楽しんできてー」みたいに受け流すことができます。

②先約がある

飲み会の候補日がいくつかあった場合①の歯医者だけではまかないきれません。

例えば、「クライアントとの飲み会」「友達と飲み会」などすでに先約があるという理由は結構使えるはずです。

しかも歯医者と違って月何回も使えます。

「先約があるので楽しんできてください!」と爽やかにいうと会社の飲み会行かなくてすみますね。

③体調が悪い

飲み会の当日に断るには、歯医者とか先約とかだとしんどいので体調不良はかなり使えると思います。

夜になっていきなり体調崩しても微妙なので…

朝からマスクするとか、体調悪い感じをかもし出すといいと思います。

体調悪いのにわざわざ会社の飲み会に参加させられませんので結構使える理由です。

④仕事が残っている

残業で夜中まで仕事をしなくてはいけない場合に使えます。

飲みに行かない代わりに夜遅くまで仕事をしなくてはいけないのが難点ですね…

飲み行く人に「ごめんね!お先に」みたいな感じで逆に謝られますので飲み会を断った感はでませんがその分会社に残って仕事をしないといけません。

残業を取るか、飲み会を取るか、微妙な天秤ですが使える言い訳ではあります。

飲み会に行かざるおえない場合は…

社会人になるとどうしても断れない飲み会もあります。

まぁ行きたくない飲み会も行ってみたら楽しかった!なんてことも普通にありますのであんまり億劫にならず参加するのもいいと思いますが、

会社の飲み会は仕事の延長です。

お酒が入るとはいえ、上司の機嫌取りなどするのも仕事ではあります。

しかも、幹事になった場合には段取りや予約などをしないといけません。

仕事の延長と割り切ってきっちり役割をこなすことで評価されることも多いです。せっかく参加するのであれば人間関係をよくする為にもお酒は有効なのでせっかくなので利用しましょう。

あと、当然ですがビジネスマナーを守るように努力をしよう。



ABOUTこの記事をかいた人

モリオ

どうも!モリオです。 今年、長年付き合っていた恋人と結婚しました。 うちのかわいい鬼嫁について記事を書いていきます。 少しでも、読んでくださった方の役に立てればこの上ない幸せです。